HOME > フリーライター > 34歳のフリーライター主婦の初案件

34歳のフリーライター主婦の初案件

わたしは34歳の主婦ですが、ライターになって6年ぐらいたちます。

フリーランスになったキッカケは?

外で働くのがとても大変ですし、フリーで働いた方が家で稼ぐことが出来てとても快適ですし、さらに人と関わらずに済みますので、とても楽だな、とおもったのがきっかけです。

どうやって案件を探した?

自分でインターネットで探しました。

どんな案件だった?

報酬が決まっていて、何記事書くのかということも決まっているものです。

契約~完了までの流れ

まず、テストがあり、そのテストに合格してから正式な契約となりました。

案件選びのポイント

やっぱり金額ですね。

フリーランスになっての感想

フリーランスになってからは快適の一言です。やっぱり外に出て働く必要がないですし、パソコン一つでできますので、なにも道具などはいりませんし、なんといっても子供を見ながら仕事することができるというのが素晴らしいです。フリーランスは、さらに上司などもいませんし、働き方なども自分で選べます。そういった点もとても自由でいいな、ととても気に入っています。
フリーランスというのはなんとなく不安定で、あまりすすめない、という声も聞きますが、自分で収入を決めることができますし、需要が結構ありますので、今はそんなに収入にも困っていないのでとてもおすすめです。

フリーランスになる人へアドバイス

今安定した稼ぎのある仕事があるというのなら、それをやめてまでフリーランスにするというのはあまりおすすめしません。
でも仕事がなくて困っているという方や、事情があって外で働くことができない、あるいは子育て中の主婦の人にはフリーランスで働くという働き方をおすすめします。
やっぱり、外で働くよりも自由ですし、さらに自分次第でたくさん稼ぐことも可能となりますので、そういった点でもワクワクしてきます。
自分次第でスケジュールを決めることもできますので、やっぱり働き方を選べるというのもいいですね。
安定した稼ぎのある仕事がある人は、もちろんそちらをおすすめします。
やっぱり不安定なのには間違いはないですし、フリーランスというのはそういった側面があるということは実際に頭に入れておいた方がいいと思います。
しかし、今はフリーランスの人がやっていきやすい世の中だと思いますので、自信がある方はチャレンジしてみてもいいのではないかと私は思いますね。

フリーライター

フリー翻訳家

運営者

東京でフリーランスを8年やっているイケメソ男子です。

ページの上部へ